小樽観光

堺町本通り

小樽の駐車場

●小樽の駐車場

車で行ったとき問題になるのは駐車場所の確保である。「広い北海道なんだから無料の駐車場を!」と思うのだが、都市部ではそうは行かない。
特に小樽は狭いし坂が多い。仕方ないので有料駐車場の利用となるのだが、小樽市で「おたる駐車場マップ」をPDFで用意してあるので、こちらをご利用するといいでしょう。
もし、運河近くに停めたいならRV車対応の港湾部前観光駐車場が便利。

札幌在住の私が良く行ったのは「手宮公園」と「長橋なえぼ公園」の二つ。「手宮公園」には桜の時期と紅葉の時期、「長橋なえぼ公園」には水芭蕉や座禅草が咲く雪どけ時と蒲鉾の「かま栄」に行った時の"ついで散歩"。

●小樽で駐車した事のある場所
1.手宮緑化植物園の無料駐車場、桜の時期と紅葉時に利用。
2.長橋なえぼ公園の無料駐車場、花見時期以外なら大抵は空いてる。
3.路上駐車、潮まつりの時はこの辺一帯に沢山の車が駐車していた。「駐車禁止」の標識が見当たらなかったのでいいのかも。
4.色内埠頭公園の無料駐車場、カモメの撮影のとき利用した。
5.小樽市博物館(運河館)の無料駐車場(20台)、通りに駐車場の案内があるので、直ぐ分かる。
6.リパーク小樽運河、小樽運河食堂に行った時、利用した。全日 8:00~22:00 60分400円。
7.市立文学館・美術館の無料駐車場(約20台)、駐車場は施設の海側にある。
8.かま栄駐車場、かま栄プラザビル脇の道から入る。会計時に駐車券の認証をすると、1時間は無料。
●更に大きな画面(960×720)
9.とっぴ~(回転寿司)の無料駐車場。
A.路上駐車、運河脇のスペースに路上駐車。特に禁止マークはなかったので、これまで3回ほど利用。
B.かつない臨海公園の無料駐車場、小樽中心部から遠いが散歩を兼ねるなら、ここでもいいのだが渡りにくいのが難点。
C.ウィングベイ小樽駐車場、1時間まで無料。1,000円以上の飲食や買い物をすると更に4時間無料。
D.新南樽市場駐車場、広い無料駐車場。
E.南樽市場駐車場、こちらは狭い無料駐車場。
F.小樽公園駐車場、坂を登り切った所が無料の駐車場。

スポンサードリンク

関西の貸別荘 すずめのおやど

京都近郊の貸別荘すすめのおやど

HOME

↑ PAGE TOP